携帯対応用テンプレート 概要 anchor.png

d3pipesモジュールをX2,JPEx,XCL2.1,2.2に携帯対応レンダーをインストールして携帯対応する場合の、d3pipesモジュール用のテンプレートです。 d3pipesは元々携帯でも問題なく参照可能です。 このテンプレートは

  1. 詳細表示をしないようにした
  2. Tableを外して表示順を見やすくした
  3. 同期パイプの表示順もそれにあわせた だけのものです。
Page Top

ダウンロード anchor.png

ダウンロードファイル適応本体バージョン
filed3pipes_mobile_template_forWM_0.1a.zip *1 最新
filed3pipes_mobile_template_forWM_01.zip

内容
d3pipes_block_sync.html
d3pipes_inc_entries.html

Page Top

使用方法 anchor.png

  1.  サイト全体の携帯対応の方法については、XUGJのマニュアルを参考に構築して下さい。
  2.  ↑からダウンロードした「d3pipes_mobile_template_forWM_01.zip」を解凍し、「templates」フォルダ内を、「xoops_root_path/themes/mobile/templates」以下にコピーします。 「mobile」の部分は、ご使用の環境に合わせて変えて下さい。
  3.  d3pipesはD3モジュールなので、ver0.1a以降で階層構造での配布に変更しています。アップロード後の各テンプレートの配置は
    /xoops_root_path/themes/(theme名)/templates/(trustdirname)/(tpl_name)
    となるようにして下さい。  参考:XUGJの携帯対応マニュアル

  4.  インストールディレクトリ名が「d3pipes」と違う場合は、各ファイル名の「d3pipes」の部分も全て変更して下さい。
Page Top

注意事項 anchor.png

  1.  管理者設定の「themes/ ディレクトリからの自動アップデートを有効にする」を「はい」とします。 (もちろん全て完了したら「いいえ」に戻す)
  2.  管理画面の携帯対応は行っておりません。抜いてありますので、オリジナルのdbから読まれます。
  3.  AUの一部機種での確認しかしていません。 また、編集漏れや間違いも残っていると思いますので、必要に応じて使用者にて編集して下さい。
  4.  読込み/書込みバイト数制限などもしていません。 必要に応じて、使用される方が組み込んでください。
  5.  書き込み等の不具合・文字化けの可能性も残っています。 必ずテストコミュ・テストトピなどで事前確認をしてから公開して下さい。 万一不具合があったとしても、当方では一切責任は負えませんので、ご了解いただいた上でご使用下さい。
Page Top

改変履歴 anchor.png

  • 08/08/16 ver0.1a D3モジュールのテンプレートの階層配布 (各ファイル中身は変更なし)
  • 08/03/20 ver0.1 公開
Page Top

ライセンス anchor.png

ライセンス:GPL オリジナル: ダウンロードページ


*1 D3モジュールのテンプレートの階層配布

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 6597, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2008-03-20 (木) 09:42:54
最終更新: 2008-08-16 (土) 20:03:52 (JST) (3537d) by naao

この記事を共有

OpenIDログイン

ログイン

E-mail

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

テーマ選択 

screenshot

(5 テーマ)